スポンサーサイト


   
hotel_05

カーテンっていくらくらいだか知っていますか?

また今までにカーテンを何度購入したことがありますか?

こう質問するとほとんどの人がカーテンのお値段を詳しくは分かっていません。

それもそのはずカーテンなんて野菜と違って日常で購入するものではないからです。

ご婚礼時、お引っ越し時、新築時、買い替えなど、恐らく多い人で一生に5回とかその程度でしょう。

転勤族の人ならもう少し多いのかもしれませんが日常購入するものではありません。

ですからいざカーテンの見積もりを見てみて驚く人が多いのです。

 

 

カーテンには生地代の他にも縫製代やカーテンレール代、

シェードの場合だとメカ代もかかってきます。

しかも布ものですからお洋服とおなじで生地のお値段にもかなりの幅があります。

 

 

オーダーカーテンだと安くても一窓両開きで1万円前後かかってきます。

レースも買うなら一窓2万円からが相場なのです。

これに窓数を掛けると最も安いプランでの相場が分かると思いますが、

ちょっといいカーテンを選ぼうとすると費用は大きく変わってきます。

 

 

このように、カーテンは意外と予算がかかるものです。

ブラインドやロールスクリーンを多用すれば別ですが、安く抑えるにも限界があると理解しておきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. IKEAカーテン
    家具や雑貨で大人気のIKEA(イケア) スウェーデン発祥の巨大インテリア専門店です。 インテ…
  2. ikea
    IKEA(イケア)のオーダーカーテンって評判良い? スウェーデン発の世界的企業IKEA。 小…
  3. カーテンバリュー
    通販でお勧めのカーテンバリューの口コミと評判は? カーテンを通販で購入するならおすすめはカーテ…
  4. カーテン 選び方
    沢山カーテンがありすぎて選べない・・・・そんな際は 膨大な数があるカーテンを選ぶ際、まずは理想…
  5. ニトリ
    新生活に欠かせないカーテン。 お引越し時には絶対にないと困るアイテムがカーテンです。 と…
  6. FV166_L
    今までで何回カーテンを購入したことがありますか? カーテンの平均単価はご存じですか? …
  7. rale
    新築一戸建ての場合、カーテンだけを選んでも取り付けることはできません。 当たり前のことですが、カー…
  8. tategata
    今、縦型ブラインドが大流行です。 以前は業務用としてオフィスなどで使用されることが多かったバーチカ…

最近の投稿

ページ上部へ戻る