スポンサーサイト


   
防汚カーテン

防汚カーテン?ってある?


カーテンを洗濯するのは大変ですよね。
今ではマンションが多く、昔のように一間窓なんていう概念はなく、3m以上の窓なんてざらにあります。

両開きでカーテンを作成したとして、3mの半分でも1.5m。
その生地を洗濯機に入れて洗い、干す。
想像するだけでも大変そうです。


できれば汚れにくいカーテンがいいと考える人は多いのではないでしょうか。

最近では、アイボリーや白系のカーテンが人気で、壁と同化して、お部屋を明るく、広く見せる効果が期待できます。
でも、色が薄いから汚れが目立つ。
段々黒ずんでくると容易に想像できます。



そこでおすすめなのが、素材に綿が使用されているカーテンです。
ポリエステル100%のカーテンが多いですが、綿混合のカーテンも探せばかなりあります。
綿が入ることで静電気が起きにくくなり埃が付きにくくなるのです。



カーテンの汚れの原因は埃ですから、埃が付きにくくなれば、
汚れにくくなります。
綿が混合することで埃が付きにくくなり、汚れにくいというわけです。



ポリエステルは発色がよく光沢を出すこともでき、カーテンの素材としては一般的。

逆に綿のカーテンはざっくり感がありそっけないイメージです。
シャツでは安物のイメージがありますが、カーテンは高級品はほとんどがポリエステルです。

ポリエステル素材のカーテンはきれいでいいのですが、どうしても静電気はおきやすく埃がつきやすいという欠点があることも覚えておきましょう。

汚れにくさでカーテンを選ぶなら、綿混合カーテンを探してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. IKEAカーテン
    家具や雑貨で大人気のIKEA(イケア) スウェーデン発祥の巨大インテリア専門店です。 インテ…
  2. ikea
    IKEA(イケア)のオーダーカーテンって評判良い? スウェーデン発の世界的企業IKEA。 小…
  3. カーテンバリュー
    通販でお勧めのカーテンバリューの口コミと評判は? カーテンを通販で購入するならおすすめはカーテ…
  4. カーテン 選び方
    沢山カーテンがありすぎて選べない・・・・そんな際は 膨大な数があるカーテンを選ぶ際、まずは理想…
  5. ニトリ
    新生活に欠かせないカーテン。 お引越し時には絶対にないと困るアイテムがカーテンです。 と…
  6. FV166_L
    今までで何回カーテンを購入したことがありますか? カーテンの平均単価はご存じですか? …
  7. rale
    新築一戸建ての場合、カーテンだけを選んでも取り付けることはできません。 当たり前のことですが、カー…
  8. tategata
    今、縦型ブラインドが大流行です。 以前は業務用としてオフィスなどで使用されることが多かったバーチカ…

最近の投稿

ページ上部へ戻る