スポンサーサイト


   
image1

カーテンの安い高いを見分けることはできますか?


正直、カーテンの専門家でも簡単に見分けることはできないと思います。
というのは生地を見て生地単価を当てることは困難だからです。

もちろんかなりの高級生地なら多少は分かります。
ただ、生地単価の多少の違いを判別することは不可能です。
ただ、生カーテンのお値段の安い高いは生地だけで決まるわけではありません。


カーテンは生地代と縫製代がかかります。


生地が同じでも、ひだ倍率によってお値段は変わります。
1.3倍ひだのカーテンと2.5倍ひだのカーテンでは当然お値段は異なります。

窓が大きくなればなるほどその違いは大きくなります。
あとは縫製によるお値段の違いです。


これは小売店の設定やメーカーにより異なります。
レースなどはオーストラリアンシェードなど複雑で縫製が難しいシェードなどは縫製代が高くなりお値段も高額になります。


またカーテンそのもののお値段ではないですが、小売店により採寸出張代やカーテン、カーテンレールの取り付け代などが変わりますので確認が必要です。

カーテンはメーカーによって割引率が大きく異なります


最後に最も重要なお値段の違いについてですが、カーテンはメーカーによって割引率が大きく異なります。
カーテン屋さんにより各メーカーの割引率に違いがあるのは、より割引率の高いところで購入することで分かりやすいのですが、問題は各メーカーの割引率の違いです。


例えばA社が割引率10%、B社が50%だとします。
仕上がりのお値段が同じ場合、カーテンの定価はB社の方が高くなります。


ただだからといってB社のカーテンの方が上質なのかというとそういう訳ではありません。
これはメーカーによる考え方の違いで定価を高く設定して、大きく割引くことでお買い得感をだすメーカーもあれば、より透明性の高い定価を設定しているメーカーもあります。



ですから、メーカー定価を気にしてはいけません。定価で比較してはいけません。
あくまでも割引後のお値段で比較するようにしましょう。


カーテンの値段の違いは生地の品質や縫製だけでなく、メーカーの定価設定や割引率によっても変わってきます。
お買い得感に惑わされないように気を付けてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. IKEAカーテン
    家具や雑貨で大人気のIKEA(イケア) スウェーデン発祥の巨大インテリア専門店です。 インテ…
  2. ikea
    IKEA(イケア)のオーダーカーテンって評判良い? スウェーデン発の世界的企業IKEA。 小…
  3. カーテンバリュー
    通販でお勧めのカーテンバリューの口コミと評判は? カーテンを通販で購入するならおすすめはカーテ…
  4. カーテン 選び方
    沢山カーテンがありすぎて選べない・・・・そんな際は 膨大な数があるカーテンを選ぶ際、まずは理想…
  5. ニトリ
    新生活に欠かせないカーテン。 お引越し時には絶対にないと困るアイテムがカーテンです。 と…
  6. FV166_L
    今までで何回カーテンを購入したことがありますか? カーテンの平均単価はご存じですか? …
  7. rale
    新築一戸建ての場合、カーテンだけを選んでも取り付けることはできません。 当たり前のことですが、カー…
  8. tategata
    今、縦型ブラインドが大流行です。 以前は業務用としてオフィスなどで使用されることが多かったバーチカ…

最近の投稿

ページ上部へ戻る