スポンサーサイト


   
lict2_aq219_l_1

カーテンと一口にいっても様々な形状があります。

通常の両開きでよく見るレギュラーカーテン。

カーテン生地を上にたくしあげていくシェード。

またシェードにもいろいろあり、プレーンシェードやシャープシェードなど様々な形状があるほどです。

さらに簡単操作が売りのロールスクリーンやブラインド、デザイン性が高く最近流行りの縦型ブラインドにウッドブラインド。

ちょっと変わったところではちょっと和風なプリーツスクリーンなどなど。

 

 

一昔前は窓には普通のレギュラーカーテンでしたが、現在は機能やデザインで様々な選択することが可能です。

ただ逆にいえば、どこにどのようなカーテンを付けていくかはよく検討しなくてはなりません。

デザインが気に入って選んだけど実は使いにくかった、冷暖房効率が悪かったなどと後悔したくないですよね。

例えばシェードなどはデザインはすっきりしてきれいですが、洗濯ものを干すときに開け閉めするような窓だと、

いちいちチェーンで開け閉めしなければならないため、ちょっと面倒です。

普通のカーテンなら横に引いてすぐに開けられますよね。

明らかに手間が変わってきます。

 

 

カーテンはどれを選んでも一度取り付ければ長年使用するものです。

しかも、数万円から数十万円まで予算もかかります。

カーテンは購入すれば長く使えてしかも安くはない物なのです。

だからこそ、それぞれのカーテンの機能をしっかりと理解して、間違いのないカーテン選びをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ピックアップ記事

  1. IKEAカーテン
    家具や雑貨で大人気のIKEA(イケア) スウェーデン発祥の巨大インテリア専門店です。 インテ…
  2. ikea
    IKEA(イケア)のオーダーカーテンって評判良い? スウェーデン発の世界的企業IKEA。 小…
  3. カーテンバリュー
    通販でお勧めのカーテンバリューの口コミと評判は? カーテンを通販で購入するならおすすめはカーテ…
  4. カーテン 選び方
    沢山カーテンがありすぎて選べない・・・・そんな際は 膨大な数があるカーテンを選ぶ際、まずは理想…
  5. ニトリ
    新生活に欠かせないカーテン。 お引越し時には絶対にないと困るアイテムがカーテンです。 と…
  6. FV166_L
    今までで何回カーテンを購入したことがありますか? カーテンの平均単価はご存じですか? …
  7. rale
    新築一戸建ての場合、カーテンだけを選んでも取り付けることはできません。 当たり前のことですが、カー…
  8. tategata
    今、縦型ブラインドが大流行です。 以前は業務用としてオフィスなどで使用されることが多かったバーチカ…

最近の投稿

ページ上部へ戻る